トップ 差分 一覧 ソース ヘルプ ログイン

メイクに突っ込みを入れたくなる状態とは

最終更新時間:2010年05月02日 00時22分49秒
このエントリーをはてなブックマークに追加

[異性装,中二系]

親のメイクとか、あるいは電車の中などで見る女のメイクとか。
どういうメイクをしているか、見ればある程度わかるし、メイク前の顔もそれなりに想像が付く。
そして、ときには突っ込みを入れたくなる。

これって、メイク以外にはほとんど手を出してないから、メイクにしか突っ込めないだけなんだよね。
もし、他の要素…髪型、服装、身だしなみ、さらには行動、言動…と手を出していったら。

おそらく、外で女を見る度に
そいつのメイク、髪型、服装、身だしなみ、さらには行動、言動…
をチェックし、家で一人のとき、友人の前、職場、彼氏/夫の前などにおける
そいつのメイク、髪型、服装、身だしなみ、さらには行動、言動…
を想像して、そいつを評価することになるだろう。

で、これは女が日常的にやっていることではないかと思う。
すなわち、女は、友人、同僚、姉妹、娘、姑…など、あるいは知らない人を見る度に
そいつのメイク、髪型、服装、身だしなみ、さらには行動、言動…
をチェックし、家で一人のとき、友人の前、職場、彼氏/夫の前などにおける
そいつのメイク、髪型、服装、身だしなみ、さらには行動、言動…
を想像して、そいつを評価していると考えられる。

そうであれば、他者に対して親しみを抱くことなど不可能だろう。
全ての他人が短所だらけだからだ。
そして損得勘定だけで、仕方なく付き合う。

男に対して同様のことをやってるかどうかはよくわからない。
おそらく行っているのだろう。

子孫を残すためには合理的かもしれないが、ホントにそれだけだな。